個性的な紙袋でイベントを最高潮に楽しもう|初心者でも簡単な印刷

イベントで大活躍の袋

女性

著作権に注意

アニメやハンドメイド、仕事で行うキャンペーンといった様々なイベントの場で、自分の作品を買ってくれたお客さんや仲の良い人、パンフレットやおまけをいれるために紙袋を使う方も多くいらっしゃるでしょう。最近では、個人の方でもオリジナルの紙袋を印刷いてくれるところが増えてきており、アマチュアのサークルやイベントでも自分の屋号のロゴやキャラクターが印刷された紙袋を使用している方が多くなりました。紙袋を印刷する時は、自分で作ったデータを送って印刷してもらう流れになりますが、著作権に違反しないように注意しましょう。また、好きな漫画やアニメのキャラクター、商標登録されたロゴなどを印刷したり、販売しないようにしてください。個性的な紙袋でイベントを最高潮に楽しみましょう。

少量でもできる

個人の方で、手順が分からなかったり、イベントに出る回数や商品の数が少ないからとオリジナルの紙袋を諦めている方もいらっしゃると思います。しかし最近では、何十枚単位で印刷してくれる業者が増えてきていますし、ネットから簡単に申し込むことができ、値段も手ごろになっていて、大変利用しやすくなっています。特にアニメや同人のイベントグッズを作っている専門の業者を利用すれば、紙袋だけでなく缶バッジやキーホルダー、クリアファイルといったオリジナルアイテムも一緒に作ることができるので、商品の数を増やしたい方や品質の高いグッズを作りたいという方にもおすすめです。ネットの口コミや掲示板を使って、評判の良いところを探してみましょう。

バッグが作れる

印刷

紙袋印刷サービスを利用するとお店独自のショッピングバッグを作ってもらう事ができます。紙質も選択する事ができて安く済ませることも可能です。他にもエコノミーペーパーバッグや不繊布バッグなども作ってもらえます。

もっと見る

印刷会社に相談しましょう

冊子

商品の紹介やイベントを検討している方におすすめなのがパンフレット作成です。印刷会社ではデザインから納品にいたるまでワンストップでパンフレット印刷を行っています。A判やB判をはじめ特殊サイズにも応じているので、個性的なパンフレットを作成することも可能です。パンフレットの作製は印刷会社に相談しましょう。

もっと見る

激安通販印刷のすすめ

冊子

パンフレット印刷を業者にお願いする場合、写真画像で気を付けたいことは2つです。画像の解像度と、色の表示方式についてです。解像度は300から350dpiが必要です。色の表示方式は、PCと印刷では異なりますので、その点に気を付けて発注しましょう。発注は、ネット通販がおすすめです。

もっと見る